長崎県難病支援ネットワークの事業概要


長崎県難病支援ネットワークは以下の3つの事業が中心です。

事業の実施は難病医療コーディネーターが行っています。
なお、プライバシーは厳守しております。他への公開等はございませんのでご安心下さい。

@入転院往診医紹介
 患者様やご家族から「入院」「転院」「往診」のご希望が出た場合に、ネットワークで受け入れ先の病院や診療所等を探してご紹介します。
 また、専門の病院や患者様のお近くの医療機関等もご紹介しております。
 ご質問・ご相談等がありましたら、電話・E-mailで療養相談と同様に受け付けております。

A療養相談
 日常の診療や保健所、その他の医療・保健・福祉の対応では解決できないような問題に関して、難病医療コーディネーターが、電話・E-mail・面談を行って、ご質問やご相談に応じています。
 面談は事前にご予約が必要です。ご希望により、各医療機関へもお伺いしております。

●ご質問・ご相談は下記までお願いします。
電話:095−895−2496(長崎県 国保・健康増進課 疾病対策班)

※お電話は国保・健康増進課で一旦お受けし、コーディネーターから折り返しお掛け致します。

※コーディネーターにおつなぎできない場合は、連絡がつき次第、お掛け直しいたしますので、あらかじめご了承願います。

E-mail  nanbyo-nagasaki@cronos.ocn.ne.jp    

所在地:長崎市元船町17−1(大波止ビル 3階)

※業務時間は祝日を除く、月曜日から金曜日までの9時30分から17時までです。

【注1】年末年始は、12月29日(土)から1月3日(木)までお休みします。
【注2】当ネットワーク事務所は、今後、協議が整い次第、移転する予定ですので、その際はあらためてお知らせいたします。お手数をお掛けしますが、よろしくお願いします。

B研修会・広報活動

 難病医療研修会を登録医療機関や行政機関等の医療・保健・福祉従事者を対象として、難病についての理解を深めていただくために、県内各地で行っています。
 また、このネットワークを患者様・ご家族の方々、皆さんに知っていただくために、県ホームページ等でお知らせをしています。また、医療機関の外来等にはポスターを掲示させていただいています。
 その他、特定疾患医療受給者証の新規者・更新時にはご案内致しております。