更新日:2016年5月11日(水)





長崎県難病支援ネットワーク

 ◆原因が不明で、治療が確立していない、いわゆる「難病」があります。
 ◇国では、平成10年度より「難病支援対策推進事業」がスタートし各都道府県単位で「入院病床の確保」と「在宅介護支援の為の体制作り」が進められてきました。
 ◆長崎県では平成13年度から、県内の難病患者様を支援し、患者様および家族の環境を整備・改善するために「難病支援ネットワーク」を構築し、活動を開始しました。

 ◆この「長崎県難病支援ネットワーク」は難病の中でも、生活していく上で病初期から介護や介助をようするようになる「神経系疾患」に的を絞った事業から開始しています。

 ◇本ネットワークは今年で16年目を迎えました。今後とも、各関係機関の方々のご協力を得ながら、患者様方がよりよい生活ができるよう支援していきたいと考えております。


長崎県難病支援ネットワークの事業概要    ネットワークの構成と対象とする疾患
ネットワーク登録医療機関    ネットワークの活動報告
関連サイト    難病専門員から一言アイコン:NEW